脱都心コンシェルジュ

海を楽しむ暮らしのコンサルタント

お客様⼀⼈ひとりが理想の暮らしを⾒つけるために。
[R] Styleは、湘南エリアの不動産・物件・家・住まい・街・地域についての魅⼒や、
これからの暮らし⽅を考え、当社代表の 荻原 賢 とスタッフがとことん語ります。

鎌倉さんぽ 「光明寺」

大好きなんです。 あの、小さな細い路地からほんの少しだけ垣間見える、明るいターコイズブルー。 吸い込まれるように脇目もふらずその光を目指して歩く。 「ざぁっ」と潮風が吹いた気がして、大きなスクリーンに映し出されるような衝撃と共に「ババーーーン」と広がる「材木座海岸」が目の前に現れた。 材木座というと、そのインパクトが強いのです。 鎌倉の中でも海色の強い町、ちいさなお寺...
CONTINUE READING

鎌倉さんぽ 「文学碑めぐり 田辺松坡詩碑」

鎌倉は文学と深いつながりがある地域。 市内には、いたるところ文学碑が建てられているのをご存知でしょうか。あまり馴染みのない名前の方のものもあるかもしれませんが、ゆかりを知るときっと興味が沸くと思います。 この「文学碑めぐり」では、文学碑の紹介とともにゆかりや周辺の情報などもお届け。 お休みの日などの鎌倉散策・文学散歩を楽しんでいただければと思います。 今回お届けするのは、鎌倉市大町の妙...
CONTINUE READING

鎌倉さんぽ 「鎌倉十井 星の井」

「鎌倉十井」のひとつ、「星の井」。 江戸時代、水質に恵まれない鎌倉の土地において、質の良い水が湧き出す井戸は貴重な水源でした。 鎌倉十井(かまくらじっせい)とは、水質も良く美味で、伝説やいわれが残る鎌倉を代表する十基の井戸のことです。 さてさて、材木座、大町に続いてお次は鎌倉市坂ノ下に発見。 かつて、かの有名なドラマの舞台ともなったおしゃれなカフェや、鎌倉名物「権五郎力餅」...
CONTINUE READING

鎌倉さんぽ 「鎌倉十井 銚子の井」

「鎌倉十井」とは。 古く昔から鎌倉では良質の水は重宝されてきました。 その鎌倉の井戸の中で美味しい水、伝説の残る井戸が10ヶ所、「鎌倉十井」として残されています。 さて、材木座の「六角の井」に続き、2度目に訪れた井戸は、大町にある「長勝寺」にほど近い「銚子の井」。 地図を頼りにキョロキョロ。 確かこの辺りのはずだけれど…。 「長勝寺」から逗子方面に向かう先、小さ...
CONTINUE READING

鎌倉さんぽ 「鎌倉十井 六角の井」

鎌倉にて、あちらこちらで物件の撮影をしていると、ふと小さな史跡を見つけることがあります。 私はなかなか歴史深いものには目がなくて、見つけると興味を持ってつい眺めてしまう。 遠い昔、この場所で大切にされてきたものがあったのね、と歴史ロマンを感じてならない性分なのです。 この井戸の石碑も気になったもののそのひとつ。 早速調べてみると、鎌倉には有名な井戸が10基あり、それらを「鎌...
CONTINUE READING